東峰村ホームページ
ホームページについて著作権について個人情報取扱いサイトマップ

道の駅「小石原」   
小石原道の駅陶器の里のアートフルな駅舎で気分一新!
「小石原焼」の窯元50軒が陶器コーナーを出店!

地元の新鮮な野菜等を即売する物産コーナー、レストラン、
情報コーナーなども設置しています。車を降りれば新鮮な空気が
とても気持ちいいですよ!

●ホッとできる、役に立つ、村の個性がつまっている「道の駅」です。
休憩、交流、発信の場「道の駅」。
 
「道の駅」は、誰もが気軽に立ち寄れる、憩いと語らいの場所。ドライバーには休憩のためのパーキングとして、地域にとっては文化、歴史、自然、また名所や特産物などを紹介する情報発信基地として、地域内外の人が利用できる多機能型休憩施設です。

大事なのは、車の流れをスムーズにする「たまり」です。
 
これまで、交通の円滑な「流れ」に重点をおいて進められてきた道路整備。そのために、駐車や休憩ができる場所、「たまり」についての取り組みは大幅に遅れていました。モーターライフがより一般的になるにつれ、長距離ドライブや女性・高齢者ドライバーも増加しています。「道の駅」は、車のスムーズな「流れ」をつくるための「たまり」として、これからますます重要な役目をはたしていきます。

1300年前から、休憩してるんです。
 
「駅」の歴史は車や鉄道よりも古く、はじまりはおよそ1300年前、飛鳥時代までさかのぼります。大和朝廷が定めた律令制度によると日本で最初の駅制(道のネットワーク)では、原則として30里(後世4里・約16Km)ごとに、宿泊・休憩・馬の乗り継ぎなどできる「駅」がつくられました。九州には、10世紀初頭に成立した「延喜式」によれば、大宰府を中心に90余り駅が設置されていました。

●いろんな目的があるから、いろんな機能が充実!
休憩機能
 
適度の休憩は、ドライブをするうえで大事な心得。「道の駅」には、誰もが気軽に休憩できる機能が充実しています。特徴は、24時間使用できる駐車場、トイレ、公衆電話があること、そして特に身障者や高齢者、女性、子供に配慮していることです。

人と地域を結ぶ情報交流機能
 
道路情報や町の文化、歴史、名産品、観光などの情報を提供する、情報拠点としての機能も、「道の駅」としての大切な役目。人と地域を結ぶために、まずは情報の交流から。

地域に活気をもたらす連携機能
 
全国各地に数多く存在する「道の駅」ですが、いろいろな地域が共通の施設を持つことによって、地域間に新たな連携が生まれます。より広域的な連携と交流により、活力ある地域づくりが促進されます。

陶(すえ)の里インフォメーション

特産物直売所
(9:00〜18:00)
東峰村で採れた新鮮野菜や林産物、加工品など、お土産に最適な品々がそろっています。
ふれあい広場各種イベントやあおぞら市場など、いろいろな目的に幅広くご利用していただける楽しい交流広場です。
駐車場24時間いつでも安心して停められるゆったり駐車場
小石原焼直売所
(9:00〜18:00)
小石原焼一つ一つの良さをじっくり楽しんでいただくために、村内50窯元の作品を一堂に展示して、直売しています。
地域観光・道路情報コーナー
(9:00〜18:00)
40インチプラズマディスプレイによる情報提供のほか、リクエスト端末で道路情報や観光情報など、知りたい情報をすぐに検索できます。
レストランこだち
(10:00〜20:00)
詳細は、TEL 0946-74-2388
特製みそラーメン・駅弁・バーベキューなど、まごころの込もったメニューでおもてなし。山里の自然の恵みたっぷりの、小石原ならではの料理をどうぞお召し上がりください。
休憩舎・トイレ24時間ご利用可能な休憩舎と清潔なトイレも自慢です。

お問い合わせ先 TEL.0946-74-2300
交通アクセス 詳しい情報はこちら

一般国道211号 駐車場 40台
東峰村小石原庁舎横
大分自動車道杷木インターより車で約25分

道の駅小石原>>
九州の道の駅>>

ページの先頭へ戻る
Copyright ©2006 Toho Village All Right Reserved