東峰村ホームページ
ホームページについて著作権について個人情報取扱いサイトマップ

小石原焼伝統産業会館   
小石原焼伝統産業会館
伝統の匠の技がここに

小石原焼伝統産業会館平成10年10月にオープンした小石原焼伝統産業会館では、小石原焼の秘密がわかり、実際に体験ができるところです。展示棟では小石原焼の古窯や先人たちの遺作などが紹介されています。

また、現在約50軒ある各窯元の新作も見られます。体験棟では一度に80人が体験できます。
   
江戸時代初期から、四百年の歴史を持ち、日本で最初に伝統的工芸品に指定された小石原焼。ここでは先人達の古作から、現代の50軒の窯元の新作や代表作に至るこれまでの創作活動の精華を一望することができます。さらに初心者から上級者まで気軽に体験できる陶芸工房もあります。どうぞゆっくりとお過ごしください。小石原焼伝統産業会館内部

【陶芸体験工房】
工房実際に土に触れて、
あなただけの器を作ってみませんか?
 
素焼きの湯呑みやお皿に好みの絵や文字を描く絵付けコースと、土をこねて形を作り、装飾までする手びねりコースがあります。陶芸は初めてという方にも出来上がりまで親切丁寧に指導しますので、あなたも気軽にチャレンジしてみませんか。
  
体験写真※当館で、乾燥、素焼き、薬掛け、本焼きの作業を行います。完成までに45日ほどかかりますので、ご希望の方は作品の発送も承ります
 
もっと本格的に陶芸を勉強したいという方のために、地元の陶芸家が指導する陶芸スクールも開講しています。詳細は当館までお尋ねください。


【登り窯】
登り窯 のぼり窯が完成しました。

 平成20年度に、(財)地域活性化センターの合併市町村地域資源活用事業の助成を受けて、登り窯を整備しました。
 現在、焼きものの焼成にはガス窯や電気窯などが一般的に用いられていますが、安土桃山時代頃から近代まで主流に使われてきました。登り窯は山の斜面を利用して、階段状に複数の焼成室を並べた窯です。
 火のあたり具合や灰のかぶり加減によって、1つ1つの作品に様々な表情を与え、時には作り手も予期しない模様や色の作品が焼き上がります。登り窯の伝統的な焼成方法は今日まで大切に受け継がれています。


■開館時間/9:00〜17:00
■休館日/火曜日(祝祭日の場合は翌日)
■所在地 〒838-1601 福岡県朝倉郡東峰村大字小石原730-9
■お問い合わせ TEL/FAX(0946)74-2266
■交通アクセス バス停小石原庁舎前から徒歩10分。
■駐車場 P140台。

■入館料
大人一般 220円
団体170円
高校・大学生
一般 170円
団体110円
小・中学生一般 110円
団体80円
※団体料金は、20名以上の場合に適応されます。

■陶芸体験
手びねり(税込み)1kg2,380円入館料・焼成料を含みます。
※ご予約をお願いします。
※受付は、PM3:30まで
500g1,300円
絵付け(税込み)湯飲(大)980円
湯飲(小)760円
7寸皿2,160円
5寸皿1,080円
マグカップ1,620円
梱包料(税込み)315円
送料
着払い

■陶芸スクール
コース名受講回数受講料(税込み)教室備考
1日コース(月2回)
AM10:00〜PM3:00
陶芸スクール入会金
4,500円(3年間有効)
65歳以上は3,150円
継続時の入会金2,100円
10,500円(月額)第1・3(日曜日)
第1・3(土曜日)
第2・4(土曜日)
受講料は
1ヶ月毎(10,500円)の前納
半日コース(月2回)
AM10:00〜PM12:00
PM 1:00〜PM3:00
6,300円(月額)受講料は
1ヶ月毎(6,300円)の前納
講師/熊谷泰生、熊谷裕介、梶原梁山

■貸室使用料
区分午前(9:00〜13:00)午後(13:00〜17:00)
村内村外村内村外
展示室4250円1,000円250円1,000円
研修室250円1,000円250円1,000円
エントランスホール250円1,000円250円1,000円
茶室500円2,000円500円2,000円

1.貸室使用料については、「午前」、「午後」の単位で受け付ける。
2.使用時間は、準備及び後片付けに要する時間を含むものとする。
3.貸室使用料については、入館料は含まない。


>>小石原焼伝統産業会館ホームページへ

ページの先頭へ戻る
Copyright ©2006 Toho Village All Right Reserved